神秘の花〜睡蓮〜

朝花を咲かせ、日没とともに花が眠るように閉じるように見えることから

”睡蓮”と呼ばれているこの花は、太陽の花と呼ばれ

エジプトやインドでは国花とされていました。

 

泥の中に根をはり水面に花を咲かせることから、大地の力を秘め生命力を表す花として神聖化されています。

 

日本では、お寺の池でよく見かけますが

こちら中国でも、庭園の中の池で綺麗に花を咲かせています。

 

あの有名な画家モネも、自宅に庭園を造り睡蓮を描く事に没頭し

終日庭のほとりに座って眺めていたと言われています。

 

フランスのオルセー美術館で見た彼の優しい色彩の絵が

とても心に残っています。

これだけ大きな庭はなかなか日本では無いですが、

我が家は睡蓮鉢にメダカを飼って小さな睡蓮が花を

咲かすのを毎日楽しみにしています!

 

メダカはボウグラ対策にもなりますし、冬に一旦睡蓮は枯れてしましますが

春になるとメダカと一緒にまたでてきます。

 

 

This is a water lily in China.

 These are considered by many to be the jewels of the pond.

some open during the day and close at night, others the opposite.

That is so mysterious.

and Claude Monet loved this flowers too.

I'm growing the water lily in a small flower pot.

I'm looking forward to blooming flowers every day.

ランキングに参加しています!いつも応援クリックありがとうございます!!↓