no life no music

Amsterdam

 

 

 

 

2年ほど前にユーロスターに乗ってヨーロッパを旅したときに出会った

ストリートミュージシャン。

 

その国によって、やっぱり音楽のスタイルがあって面白いなと思う。

 

 

Paris 

 

Barcelona

China

 

 

 

 

どこの国へ行ったって、どんな時だって音楽は流れ、

そしてその音色に救われることがある。

 

音楽があれば、人の息吹があり、

そこに流れる感情が音色となって胸に響く。

 

私はこの哀愁漂うメロディーをふと思い出すことがあります。

 

 

 

 

あなたはどんなの音色が好きですか?

 

ランキングに参加しています!いつも応援クリックありがとうございます。↓