beauty

今日は、明日のレッスンの準備。

市場のお花もすっかり秋めいてきました。

 

そして、なかなか行けなかった美容院へ。

髪色も秋冬仕様にしてきました!

 

スタイリストさんが、年末にお店をオープンされるらしく

その新しいお店の名前の由来を聞いていたら

 

”あなたを引き出す”っていう意味があるっていうのを聞いて

スタイリストさんて、人を美しくするっていうのもそうだけど

本来その人が持っている美を引き出すっていうのは

すごい事だなぁと思いました。。

 

私は、子供のころから高校生くらいまでずっとベリーショートだったけれど

男の子っぽい性格がいかにもって感じで

最近までずっと髪を伸ばしていました。

 

小さい頃、髪の長い女の子に憧れて母におねだりしてみたものの

面倒くさかったのか月に一度バッサリと切られ

よく男の子に間違えられたのを覚えています。

 

最近、スタイリストさんに絶対短いほうがいい!と薦められ

何十年かぶりにベリーショートにしたら、やっぱり似合うと大好評。

 

今思えば、母は私に一番似合う髪型を知っていたのかもしれませんね。

 

若い頃は、こういうのが可愛いとか美しいとか決まりみたいなものがあって

巻き髪をしてみたり、エクステをつけてみたり、

スパイラルのパーマをかけてみたこともあったけど、

 

今はやっぱり自分らしく自然体でいることで美しくみえるように

なれたらいいなって思います。

 

 

スタイリストさん、私を引きだしてくれてありがとう☆

素敵な職業ですね。

 

 

 

 

ランキングに参加しています!いつも応援クリックありがとうございます↓