Modern bouquet

こちらは、生徒さんの作品です。

2回目とは思えない上達さ!!

 

茎のスパイラルも、フォルムも綺麗な丸みをが出せるようになりました。

いつも楽しくレッスンを受けて頂き、私もとても嬉しいです。

 

スパイラルに茎をくんでいく理由は、1焦点に向かって茎を斜めに交差するように

花束をくんでいくとお花とお花の間に空間ができて1輪が綺麗にみえます。

 

後は、お花1輪1輪が一番綺麗に見える配置ができれば完璧です。

花の命は短いですからね!例えば下を向いているような茎のラインの

お花は逆に上を向くようにいれてやると生き生きとして見えます。

 

アマリリスやカラーのような茎の太いお花はそのまま束ねることもあります。

 

日本のフラワーデザイナーの試験では90分で仕上げますが

オランダの試験では30分で仕上げなければならなくて、

お花の本数も40本以上使用しなければなりません。

 

それだけ世界的にレベルが高いということですね。

 

 

こちらがその試験の時の私の作品です。

ちなみにこちらは、オランダの農業大学STOASという国立大学の

教授をしてみえるエリック先生の作品です。

アスパラペラの入れ方がふわっとしていて上手です。

 

 

ともあれやっぱりブーケは練習です。練習をすればするほど上手くなり

体で覚えることが大事だと思います。

 

 

 

体験フラワーレッスンも受け付けておりますのでお気軽に

お問い合わせ下さい!!

http://www.la-bonbon.com/lesson/

フラワーギフトの通販はこちら↓

http://www.la-bonbon.com/online-shop-1/

 

ランキングに参加しています!いつも応援クリックありがとうございます!↓